ふくし★たんけん隊のご紹介

ふくし★たんけん隊では、清須市内の小中学生を中心にメンバーを募集し、福祉に関する様々な学習や体験を通じた「取材」を行う活動をしております。また、頑張って学習に励んだその様子は、清須市社協の広報誌「てとて」の記事の1ページとなり、広く市民へ発信されます。活動は年3回(概ね、4月上旬、8月上旬、12月上旬)で、毎回、取材先が決まりしだい詳細を登録メンバーにご案内しています!

具体的な活動内容

障がい者の雇用に力を入れている会社、高齢者施設内で営業しているカフェ等、身近にあるのに意外と知らない様々な場所への訪問や、障害児のためのクリスマス会への参加、当事者の講師を招いた車いす学習など、幅広い内容の様々な分野を学びます。 また、毎回、取材の最後には子供たちが感想を作成し、1日の振り返りを行います。

過去の取材活動の一例のご紹介

*平成28年 夏の取材「車いす体験・学習」にて*

車いすを自分でこぎ、
スロープを上がるのはたいへん!
車いすを広げる時に
気をつけることって・・・?

メンバー募集中

ふくし★たんけん隊は、随時登録者の募集をしております。 学校だけでは学べない貴重なことをぜひ体験しませんか? もちろん、登録したから毎回必ず参加しなければならないという事はありません。また、活動時は、概ね保護者同伴でということも可能です。興味がお有りの方、お問い合わせ等々、まずはご連絡下さい。

申請書ダウンロード

ふくし★たんけん隊
要綱 PDF版  
登録用紙 PDF版 ワード版