10月1日~12月31日

共同募金とは

私たちが住むこの町を、誰にとっても暮らしやすい福祉の町へとするための活動です。 募金活動を通じて、募金をする人・募金を募る人・募金を元に福祉活動をする人が一体となって行う、地域に住む人による地域を良くするための活動です。

共同募金の特徴

  • 民間の自主的な活動です。 募金活動への住民の自主的な参加によって、さまざまな民間の社会福祉活動を支援します。
  • 地域で集めた募金は地域のために使われます。集まった募金は、清須市の福祉活動のためにその7割が使われています。残りの3割は、愛知県内で広域に活動する福祉団体などに使われています。
  • 募金は計画を立てた上で行っています 予め、募金の地域での使い道と必要な額を定めて、それを元に募金活動を進めています。

詳細は赤い羽根データベース「はねっと」をご覧ください

募金の使い道

<清須市内での使い道>
○ブロック社協の構築
○物品貸出事業
○ボランティア活動の支援
○社協だより「てとて」の発行
○福祉情報コーナーの書籍整備
○福祉車輌の貸出事業
○共同募金募金箱コンテスト
○ホームページの運営管理
○車いす貸出事業
○ふれあい・いきいきサロン活動への支援

詳細は赤い羽根データベース「はねっと」をご覧ください

令和2年度の募金活動のご報告

~ご協力ありがとうございました~

昨年も10月1日から12月31日までの3ヶ月にわたり、赤い羽根共同募金運動にご協力をいただき、誠にありがとうございました。
皆様からお寄せいただきました募金は、令和3年度の清須市における福祉のまちづくり活動に役立たせていただきます。
この活動にご参加いただいた多くの皆様に、厚くお礼申し上げます。

赤い羽根共同募金総額(令和3年3月31日現在)

6,167,396円

<内訳>

募金種別 件数 金額
戸別募金 20,236件 4,662,785円
法人募金 152件 742,850円
学校募金 13件 194,455円
職域募金 48件 81,243円
街頭募金 7件 56,388円
協力店 68件 118,314円
歳末募金 2件 74,818円
プリペイドカード募金 443件 172,182円
寄付付き商品 234件 66,165円
新しい寄付者層へのアプローチ 5件 21,605円
その他の募金 13件 32,979円

赤い羽根共同募金2020ぬりえコンテストのご案内

2020年度のコンテストは終了いたしました。