令和4年3月31日をもって勝手ながら事業を廃止することになりました。

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げます。